2017.09.20

マクロレンズでバラの撮影


Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応

今年の春に咲いた春バラを撮影した写真です。

Bordureabricot_f_03

バラの品種は ボルデュールアブリコ です。
バラの系統はシュラブローズになります。
デルバール社のシュラブローズは花付きがよい品種が多いのでお勧めです。

このボルデュールアブリコは、株の生育具合も旺盛で、花も良く付くし、
案外綺麗によく咲いてくれるので、お気に入りのバラの品種になります。
秋バラでは更にアプリコットの色合いが強調されて咲くのではないかと期待しています。

アプリコット色が、うまく撮影出来て良かったです。
しかし、この色合いは綺麗ですね。
マクロレンズで撮影のし甲斐がありました。
クローズアップ撮影は、マクロレンズの醍醐味ですね。
もはや、標準レンズでの撮影では満足できなくなりますね。
それ程マクロレンズでの撮影は面白いです。

マクロレンズ 春バラの撮影

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応


今年の春に咲いたバラを撮影した写真です。

プリンセス ドゥ モナコ バラ

マクロレンズの EF-S60mm で撮影しました。
バラの品種 プリンセス ドゥ モナコ が、ちょうど良い感じに咲きかけていたので、
撮影しました。

しかし、このバラは、いつ見ても可憐で美しい薔薇の品種ですね。
なんか、風格がありつつ凛としていて、それでいてガラスのように弱そうで、
潔癖なようで、高潔なようで、一般人にはまじまじと観る事も
触れる事もためらってしまう物のように思えます。
私だけでしょうか?(笑)

ピンクの縁と、白のグラデーションが良い感じで撮影出来たと思います。
花の写真の撮影は、少しばかり曇りがちの日の方が、
上手くいく気がしますね。
日差しが強すぎると、花の撮影は案外失敗してしまいやすいです。

マクロレンズ バラの撮影

Canon 単焦点マクロレンズ EF-S60mm F2.8マクロ USM APS-C対応


今年の春に咲いたバラを撮影した写真です。
パパメイアン バラ

マクロレンズの EF-S60mm で撮影しました。
このパパメイアンは、お気に入りのバラの写真のひとつです。

赤と黒の花弁のコントラストがいい具合にまとまっていると思います。
日中の撮影では、赤い色の彩度が強すぎて色飽和が起こりやすいので、
案外、撮影は気を使いますね。
全体的にフォトショップで編集して彩度を少し抑えています。

そろそろ秋バラのシーズンなので、綺麗に咲いてくれるのを待っています。
今年は少し天候不順なので、少し心配ですね。

2017.09.19

はじめてのハーブ 手入れと育て方 書評・感想

はじめてのハーブ 手入れと育て方 (ナツメ社のGarden Books)

ハーブの育て方や栽培方法、ハーブの品種の紹介などが掲載されています。
ハーブの栽培のイロハが記載されていますので、
色々と重宝します。

ハーブと言ってもその品種、種類はかなりの数になります。
例えば、ミントとカモマイルは、同じハーブの仲間であっても同属ではありません。
つまり、各々のハーブ品種に合った育て方が大事になります。

大きなくくりでの植物の栽培の基本は同じですが、
その品種のちょっとした性質を知っていることで、
栽培は大きく捗ります。

また、色々なハーブの品種を見つける事によって、
新たなハーブを栽培してみたくなるものですよね(笑)

ハーブ栽培をこれから始めてみようという方も、
バジルやミントくらいは栽培の経験があるという方でも、
ハーブの辞典や、手引書は、持っていても損はしないと思います。
取り敢えずの、ハーブの入門手引書としてお勧めの書籍です。

ハーブティー事典 ミントのハーブティー

ハーブティー事典-108種の効能から味・香り、利用法まで解説!

書籍を参考に実際に淹れてみたペパーミントのハーブティーです。

ペパーミントのハーブティー

取り敢えず、他のハーブなどもブレンドせずに、ミントのみでストレートで淹れてみました。
なるほど清涼感があって美味しいですね。
少し砂糖を加えると、更に飲みやすくなりました。
ミルクも少し混ぜたらこれはこれで美味しいですね。

書籍には、色々なハーブをブレンドする事によって、
よりハーブティーが引き立つ淹れ方が記載されていましたので、
色々と試してみようと思います。

ジャムの本 書評・感想

ジャムの本

ラズベリーを数品種、栽培しているので、収穫した実をどうしようか考えていました。
そして、ジャムにすれば、ある程度の保存はききますので、
ジャムにするのが良いと思い、購入した書籍です。

この本では、ラズベリーの実に、更にラズベリーピューレを加えて増量させることにより、
ラズベリーの種の食感を軽減させるようなレシピが記載されています。
私は、ラズベリーの実のみで取りあえず、ジャムを作ってみようと思います。
個人的には種はあまり気になりません・・・

そして、ジャムはパンに塗るだけではなくて、ヨーグルトに混ぜたり、
お湯で割ればハーブティーっぽくもなりますし、
バニラアイスなどのスイーツのベリーソースとしても重宝します。
もちろんそのままケーキなどにトッピングするのも良いですね。

そのまま収穫したてのラズベリーの実を食べるのも良いですが、
何かしらの調理、アレンジはしたくなるものですよね。

ラズベリーの実は、ジャムにするのが一番、色々と重宝すると思います。

話は逸れましたが、この本には色々な果樹を使ったジャムのレシピが満載に記載されています。
著者はあの「メゾン・フェルベール」と言うコンフィチュールのお店で学んだと記載されていました。
「クリスティーヌ・フェルベール」と言えば、ジャムの妖精と呼ばれるほどのジャム作りの大御所ですね。
そのお店で学んだ方のジャムの本なら間違いないと思い、購入しました。
今後もこの書籍を参考に、色々な果樹のコンフィチュール作りにチャレンジしてみようと思います。

2017.09.18

ハーブティー事典 書評・感想


ハーブティー事典-108種の効能から味・香り、利用法まで解説!

ハーブを栽培、育てるからにはハーブティーとしても利用してみたいものですね。
この本にはハーブティーの種類から淹れ方までが記されています。
ハーブティー初心者にはとても重宝しますね。

特にミント系のハーブの葉の収穫で、葉が取れすぎる程に収穫できるような場合は、
ミントのティーを試してみる事をお勧めします。
ミント特有のすっきりした風味や香りは、とても清々しい気分になれます。
また、レモンバーベナや、ジャーマンカモマイルなんかは、
生育旺盛で、沢山収穫しやすい品種ですので、
ティーとしても、とても相性が良いのでお勧めです。
その他にもベリー品種であったりバラのローズヒップなんかも記載されています。

ハーブの葉の収穫で、葉の利用方法に悩んでいる場合は、
ハーブティーとして、楽しんでみる事もお勧めです。

世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語 書評・感想

世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語

大変評判の良い書籍ですね。
今現在、定価での入手は少し困難になっているようです。
絶賛増刷中みたいですので、12月頃には新たに出回る事でしょう。

世界を惑わせた地図とは、アトランティスなどの、実在しない大陸を、
本当の話だとして信じていた時代に作成された、偽りの地図の話が記してあります。
当時の人々は、黄金であったり、夢の大陸を目指して大海原を渡り、
探索していましたが、そのような場所は存在しなかったという話です。
また、神話、伝説、噂話が事実とは大きく異なって人々に言い伝えられた結果、
夢の島として、独り歩きしてしまったものであったりします。
書籍の内容としては、こんな感じです。
世界地図が、まだ完成されていなかった当時としては、
はるか彼方の未開の大陸は、まさに未知なる世界だったのでしょう。

そしてこの書籍に登場する古地図はとても綺麗で神秘的です。
アンティークな世界地図と、当時のイラストなんかが、
時代を感じさせてとても魅力的に図版されています。

世界地図、古地図から歴史を学ぶのも面白いものだなと感じました。
まさに、大航海時代が幕を上げた時代の世界史の一つのジャンルとして、参考になりました。

ローズレッスン12か月 バラの育て方の本


はじめてでも簡単!  楽しいバラづくり ローズレッスン12か月 (別冊NHK趣味の園芸)

管理人も色々なバラ栽培の本を読んで、バラの育て方、栽培方法を学んだ一人です。
その中でもこのローズレッスンは、月ごとのバラの手入れの方法が記されていて、
初心者でのバラの栽培にはとても重宝します。

バラの栽培は、奥が深いように見えますが、実は基本の繰り返しであったります。
もちろん経験も重要ですが、バラの栽培を続けて行けば、
経験は自然に身について来ますね。

この本には、バラの栽培の基本はほぼ、記されています。
苗の植え込み方、剪定の方法、用土の種類、枝の誘引方法などの基本は抑えてあります。
バラの育て方に困ったときは、とても役立つ書籍です。

この本を読めば、一通りのバラの栽培方法、育て方は学べると思います。
しかし、バラの栽培では色々な事例が発生するものです。
後は実際に薔薇の栽培を通じての経験が大事だと思います。
人それぞれバラ栽培の環境が違ったり、鉢植え、地植えでも
栽培方法は多種あります。
本から基本を学んだ後は、自分なりのバラの育て方を確立して行くのも、
バラ栽培の醍醐味であったりします。

これからバラの栽培を始める方には必見の書籍としてお勧めです。

図説 世界史を変えた50の植物 書評・感想


図説 世界史を変えた50の植物

人類の歴史に大きく関わった植物を50品種、抜粋して取り上げている本です。
例えば、生活の必需品でもあった紐は、麻から作られたのであったり、
園芸、品評会のレベルまで押し上げられた薔薇の栽培であったり、
色々なハーブの紹介であったり、
それらの植物が、人類史にどのような影響を与えたかという
植物の歴史が学べます。

様々なジャンルの世界史、歴史書はありますが、
一つ一つの植物がからんだ歴史の一部を垣間見ることの出来る書籍です。
園芸・植物好きな方は、この本を読んで更に、
園芸や植物の歴史を学ぶことが出来ると思います。
世界史にも大きく関わったスパイスの貿易に関してもところどころ記されています。
いわゆる大航海時代の植物の変遷なんかも面白い所です。

世界史、人類史は、自然、人、食料、動物、植物、鉱物、など、
多角的な視点から学ぶことの大事さを教えてくれる本のひとつです。

«マンザニロ オリーブ 単焦点マクロレンズ EF-S60mm

フォト

カテゴリー

最近のトラックバック

写真編集ソフト

イラスト作成・制作ソフト

お絵かきソフト

リンクサイト「ARTE」「PLANT」

  • アルテ
    ARTE・アルテ
    デジタル一眼レフカメラを使用して撮影した高解像度写真集
    単焦点マクロレンズ(EF-S60mm F2.8 マクロ)評価・レビュー・撮影例・比較写真等
  • プラント
    ARTE・アルテ
    PLANT プラント では、植物 薔薇 バラ や ハーブ ベリー オリーブ などの様々な植物の品種、コレクションを公開しております

リンクサイト「Lorelei」

  • ローレライ
    ローレライオリジナルの オリジナル曲 オリジナルミュージック クラシック音楽 作曲 BGM インストゥルメンタル mp3 などの公開
    ローレライオリジナルの オリジナル曲 オリジナルミュージック クラシック音楽 作曲 BGM インストゥルメンタル mp3 などの公開
  • ローレライ・ブログ
    ローレライオリジナルの オリジナル曲 オリジナルミュージック クラシック音楽 作曲 BGM インストゥルメンタル mp3 などの公開

リンクサイト「ゼロデザイン 零製作所」

  • ZERO DESIGN ゼロデザイン
    ZERO DESIGN ゼロデザイン
    ゼロデザインでは、紋章、家紋、ロゴ、シルエットデザイン、シンボルデザイン、 などのデザインを制作しております。
  • 零製作所
    ZERO DESIGN ゼロデザイン
    零製作所 レイセイサクジョでは、プリント作業、カッティング作業、シート貼り作業 などの製作を手掛けております。
  • ゼロデザイン 零製作所 BLOG

アクセスカウンター

無料ブログはココログ